写真上達の本質を考えてみる

写真講師を続けてきたカメラマンの思考を記事にしていきます

2017/4月更新:コスパの良い一眼レフはこれ!最大4万円を節約できるお勧めカメラ


一眼カメラも、一眼レフ・ミラーレス一眼と2種類あり、 最近では一眼レフと同等の画質の高級コンパクトカメラなんかもありますが、カメラのことをよく知らない人にとってはチンプンカンプンだと思います。

 

また、他のサイトでもコスパが良いカメラを紹介されていますが、紹介しているのが一般の方だとただ値段の安い僕だったらあまりオススメできないカメラを紹介しているケースが多々あります。そこで今回は、値段が安いだけでなく値段が比較的安いのに基本性能が高いオススメのカメラをご紹介します。

 

※コスパよりも自分の撮影スタイルに合ったカメラを探したいという方はこちらをご覧ください。

 

 

①オリンパス E-PL6 

f:id:photographerti:20161028233415j:plain

出典:OLYMPUS PEN Lite E-PL6 | PEN | オリンパス

 

kakaku.com

 

現在E-PL7が発売されているので、E-PL6は1つ型落ちになります。7に比べて劣る部分はもちろんありますが、このカメラがレンズセットでこの値段で買えるならコストパフォーマンスは抜群にいいと思いますね。

 

ただ、E-PL6は一眼レフではなくミラーレス一眼です。動体撮影は苦手なので、動かない被写体を撮ることを前提にしたオススメなカメラであることは忘れないでください。

 

 

②キヤノン EOS Kiss X7

f:id:photographerti:20161028233610j:plain

出典:キヤノン:EOS Kiss X7|概要

 

kakaku.com

 

おそらく一眼レフの中でも1番小型軽量のカメラではないかと思います。とくに女性の方や機材を軽くしたい方にとってはうってつけのカメラですね。ただ、その小型軽量の代償に、動体撮影が少しだけ他のカメラに比べて劣っています。

 

その為、どんな撮影でもファインダー中央だけでピント合わせを行うようにする必要があります。とくに動体撮影は、被写体が中央にくる日の丸構図になってしまいますが、このカメラの場合はファインダー中央だけでピントを合わせた方がいいですね。

 

このカメラも現在では1つ型落ちになっているので、値段を考慮するとお得ですよ。

 

③ニコン D5300

f:id:photographerti:20161028234201j:plain

出典:D5300 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

 

kakaku.com

 

このカメラがオススメの理由は、松竹梅の竹と梅の間を埋めるモデルということです。ニコンは以前から竹と梅の間を埋めるモデルを販売しているので、型落ちで丁度いい性能と値段のカメラを選ぶことができます。キヤノンも最近はD8000という竹と梅の間を埋めるモデルが販売され始めましたが、最近のモデルなので値段は少し高めです(ボディだけでも7万円を超えてしまいます)。

 

 

また、広角から望遠まで一本のレンズで撮れるこちらのセットもオススメです。

 

先ほどのキヤノンのkiss X7よりも少し高いですが、その分基本性能が高い為ステップアップしてもサブカメラとしての役割を果たせます。どちらにせよ今後も長く使えるカメラです。

 

④ソニー α6000

f:id:photographerti:20161028234338j:plain

出典:α6000 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

 

kakaku.com

 

ミラーレス一眼は動体撮影が苦手です。その為、各社工夫をしてどうにかミラーレス一眼でも動体撮影を得意とするカメラを作ろうとしています。

 

そんな中、ソニーから動体撮影が従来よりも得意なカメラが発売されました。それがα6000です。このカメラは、一眼レフに迫る動体撮影能力(あくまで一眼レフに迫る能力)があり、さらに画質も一眼レフと同等です。

 

値段は若干高めかもしれませんが、機能と画質に対してのコンパクトさを考えれば、コストパフォーマンスは十分に高いと思います。また、レンズも全体的に小型軽量なので、機材をコンパクトにしたいという方にもオススメですね(下記記事参照

 

 

※ニコンのミラーレス一眼は動体撮影を売りにしたカメラですが、画質は一眼以下コンパクトカメラ以上という特徴があります。なので、画質を考えるとソニーのα6000の方がいいですが、望遠レンズなどを揃えるようになるとソニーの方がレンズが大きく重くなります。コンパクトな動体撮影ができるカメラが欲しいという場合は、ソニーよりもニコンのミラーレス一眼をオススメします。

 

⑤キヤノン PowerShot G7 X

f:id:photographerti:20161028234910j:plain

出典:キヤノン:PowerShot G7 X|概要

 

kakaku.com

 

これは一眼カメラではないコンパクトカメラです。①でご紹介したミラーレス一眼よりも一回りコンパクトなサイズで、電源オフの状態だとレンズも収納されるので、少し余裕のあるポケットに入るぐらいの大きさです。それでいてコンパクトカメラの中でも画質が良く、レンズの性能と合わせると一眼レフやミラーレス一眼でセットのレンズを使っている時と同じぐらいの画質や背景のボケを得ることができます。

 

一眼カメラと変わらない値段ではありますが、この小型なサイズで一眼カメラに匹敵する画質ならコストパフォーマンスは高いです。

 

キヤノンには、G1Xという高級コンパクトもありますが、画質やAFなどの基本性能を比較するとあまり変わりません。むしろISO感度が低い時のダイナミックレンジはG7Xの方がいいです(晴れた日の風景はG7Xの方が広い明暗差で撮れるという意味)。

 

一眼レフのストロボを使いたい、より操作性に拘りたいという場合以外は、よりコンパクトなG7Xの方が値段も安くお得でしょう。

 

⑥パナソニック LX100

f:id:photographerti:20161028235700p:plain

出典:LUMIX LX100 CHECK! 360°View!|DMC-LX100|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic

 

kakaku.com

 

パナソニックのLX100は、ミラーレス一眼と高性能レンズを一体化した高級コンパクトカメラです。その為、画質はミラーレス一眼とあまり変わりません。突筆すべきなのが操作性の良さです。初心者にはあまりお勧めできませんが、シャッター速度はカメラ肩のダイアルを、絞りはレンズのリングを回すことで調整でき、露出補正ダイアルもあります。

 

また、空間認識AFを採用しているので、一眼レフ並とまではいかないものの従来のコンパクトカメラよりも遥かに動く被写体の追尾性が高くなっています。特別に速く動く被写体でなければ、大抵の撮影をこの1台でこなしてしまいますよ。

 

先ほどご紹介したキヤノンのG7Xに比べて一回り大きく重いコンパクトカメラですが、その分背景もよりボケます。ポケットサイズがいいならキヤノンのG7X、又はこの後紹介するリコーのGR。ポケットサイズでなくてもいいけど、一眼カメラ程の大きさはちょっと...、という場合はパナソニックのLX100がお勧めです。

 

RICOH GR

f:id:photographerti:20150901110310j:plain

 

 

リコーというメーカーのGRというカメラは、高級コンパクトカメラの部類に入ります。画質は一眼カメラと同等。レンズは広角レンズの固定ですが、スナップ撮影に特化して開発されています。

 

現在ではGRⅡが販売されていて、新品で買うなら旧型よりⅡ型の方がお得のようです(中古なら初代がお得です)。機能面では新型の方がメリットがいくつかありますが、新型はWiFi搭載やスマホとの連携強化、ホワイトバランスなどがメインなので、基本性能はあまり変わりません。僕も、新型が出てから旧型を買いましたよ。

 

オススメしたいのは普段スナップ撮影をよくする人ですが、実は小さな子供と二人で出かける人にもオススメしたいカメラだったりします。僕はシングルファザーで、子供が生まれた時から子育てをしているんですが、目の離せない幼児と二人で出かける時は一眼カメラは邪魔で煩わしかったりします。これは、幼児と二人だけで出かけたことのある方にはとても共感頂くことです。このGRはスナップに特化した機能により子供撮影でとても役立ち、且つポケットに入るサイズなので一眼等の煩わしさを感じません。

 

僕は、純正ケースをベルトに通して腰に固定しているので、カメラを持っていない状態とほぼ同じ状態で出かけられます。撮りたい時はサッと取り出し、撮影が終わったらさっと片付けられるので、子供と二人で出かける時は重宝していますね。

 

詳しくはこちらで解説しているので、興味がある方は是非ご覧ください。

 

pentax-pro.hatenadiary.jp

 

カメラを買うならどこが1番いいか?

ここまで、機能と値段のバランスの良いカメラをご紹介しましたが、実際に買うならどこで買うのがいいのか?個人的には価格.comで買うのが一番良いんじゃないかと思います。お店で売っている値段は、どうしても高いです。時には1万円以上の差があることもあります。

 

また、お店で店員さんに相談すると、最新機種を勧められることが多いです。しかし、現在のカメラは型落ちでも十分な性能があり、多くの人にとっては型落ちでも十分なのです。お店で勧められた新品現行型のカメラを買うのと、この記事で紹介しているカメラを比べたら4万円近くの差がでることもあります。

 

カメラを買うと、SDカードや予備バッテリーなどが必要になります。是非お得にカメラを購入し、浮いた分を他に回してください。

 

最後に

今回は値段が比較的安いのに基本性能が高いカメラをご紹介しましたが、プロやハイアマチュアから見た【この性能がこの値段で買えるの!?】を思うカメラ選びや、カメラ選びの基準等を無料のメルマガでお伝えしています。カメラ選びの基準がいまいち分からないという方は是非ご覧になってみてください。

 

f:id:photographerti:20161023221418j:plain

 

↓こちらの写真は、ご紹介したGRで撮影したものです。 

f:id:photographerti:RICOHのGRで撮影した写真