写真上達の本質を考えてみる

写真講師を続けてきたカメラマンの思考を記事にしていきます

自宅で学べるオンライン写真講座《15日間無料でお試し下さい》


f:id:photographerti:20171123100148p:plain

  • メルマガと動画で学んで頂きます。
  • クレジットカードでの購読手続き後すぐに1つ目の動画をご覧になれます。
  • お客さまの個人情報は、すべてSSLを使用して暗号化されます。
  • 動画はパソコンでお聞き頂くことを想定し制作しています。
  • 申し込みはスマホからでも行えますが、教材はパソコンでお聞き頂くようお願いいたします。

 

 

f:id:photographerti:20150911155434j:plain

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。フォトグラファー・写真講師の石田貴大です。このページでは、僕が運営するオンライン写真講座のご紹介をさせて頂きます。僕の詳しいプロフィールは、パソコンからご覧の方は右側の欄で。スマホからご覧の方はこの記事の下でご紹介していますのでご覧頂ければ幸いです。

 f:id:photographerti:20170619130611j:plain

※某大企業広報部の方の研修として写真講座の講師を担当

 

写真講座を始めたのは、丁度息子が生まれた時なので6年程前になります。学生時代から人前で話をするのは凄く苦手だったんですが、僕自身が写真を始めた頃に何回か挫折しかけたぐらい苦労した経験があるので、同じような方のサポートができたらなという想いで写真講座を始めました。

 

ありがたいことに新米講師の講座でもご好評を頂き、当時は15,000円の講座でも開催すればすぐに満席になる状態が続きました。その後、遠方の方やなかなか都合がつかない方からのご要望で、オンライン写真講座の運営を開始。

 

当時9,800円のオンライン写真講座は(現在は月額980円)、開始直後にはあっという間に数十人が申し込みされ、1年が経った頃には150名が受講されました。現在では、対面式の講座とオンライン講座合わせ733名の方が受講されています。

 

一般的な写真講座・教室、本などで上達しないとお悩みの方が《受講生733名・満足度96.8%のオンライン写真講座》に満足する理由

僕のオンライン写真講座は、動画とメルマガをご覧頂きながら個別のご相談に対応していくスタイルですが、動画はダウンロードをしてもらいます(動画は、まずは申し込みから約1ヶ月の間で7つご覧頂きます)。DVDを発送するとその時間を待たないといけないので、受講生さんがすぐにご覧頂けるようにダウンロード式にしていますが、これは一般的に情報商材と言われます。

 

情報商材と聞くと僕も怪しい響きにしか聞こえません。ですが、そんなオンライン写真講座の満足度は96.8%と多くの方にご満足頂いています。その理由を、順番にお伝えします。

 

f:id:photographerti:20171110231420p:plain

※地域づくり協議会様で写真講座の講師を担当

 

小手先のテクニックではなく基礎練習による土台作りで万年初心者を卒業

僕のオンライン講座の特徴はテクニックをあまりお伝えしないことです。写真講座と言うとカメラの使い方から始まり、背景のぼかし方や、設定や機材を活かしたテクニック。被写体別の撮影テクニックが中心となります。もちろん、僕もカメラの使い方や背景のボカし方などの基本中の基本はお伝えします。ですが、テクニックだけ先に学んでもなかなか上達しません。なぜなら、テクニックを活かした撮影でないと良い写真が撮れなくなるからです。では何を学ぶべきなのか?

 

上達する為に必要なのはテクニックではなく、どんな被写体でもどんな環境でも、自分自身がその場で考えて撮れるようになる基礎スキルです。この基礎スキルは基礎練習をコツコツ積み重ねるしかありません。基礎スキルがないと、

 

  • カメラを買って独学で撮影しているけど、なかなか上達しない...
  • 教室や講座に参加しているけど、なかなか上達しない...

 

このような壁にぶつかることになります。僕の講座に申し込まれる方でこのようなお悩みを持っている方が非常に多いですが、このオンライン写真講座を受講するだけで今までの悩みが無くなったという声も多数頂いています。

 

プロも毎日繰り返す基礎練習

少し考えてみるとお分かりになるかと思いますが、例えばイチロー選手は毎日の素振りや走り込みは欠かしません。皆が休むシーズンオフであっても、毎日基礎練習に励んでいらっしゃいます。フィギアスケートで有名な羽生選手も、メダルを多くとって更なるステップアップを目指す時に取り組まれたのは、基礎練習の徹底した繰り返しです。

 

プロになっても基礎練習は欠かせないものですが、写真の基礎練習は何でしょうか?テクニックを学ぶことでしょうか?僕は違うと考えています。写真の基礎練習とは、

 

 どこから撮ればどう写るのかをイメージできるようになること

 

これに尽きます。プロは、シャッターを切らなくてもどこからどう撮ればどんな写真が撮れるかをイメージすることができますが、この基礎ができていないと何枚撮っても良い写真はなかなか残りません。とりあえずたくさん撮るという撮り方になってしまい、100枚撮っても良い写真が1枚残るかどうか...。

 

ですが、基礎ができていればそうはなりません。数を打つ前に考え、どこからどう撮ればいいか、そのアングルを探して撮ります。そうすると、100枚撮らなくても良い写真は10枚20枚と増えていきます。同じ撮影時間でも、雲泥の差です。

 

これは、趣味で写真を行う場合でも同じで、写真が上達する為には避けて通ることはできません。趣味であっても良い写真を撮られる方は、日頃から基礎練習を意識して取り組んでいます。ただ、厄介なのが本人自身は無意識でやっていることが多いので、なかなか体系的なノウハウは表に出てこないのです。その為、多くの教室や講座では、カメラの使い方とテクニック的な話が中心となってしまいます。

 

写真講座を始めた時から僕がお伝えする内容で一貫しているのは、この基礎練習です。オンライン写真講座に申し込み後、最初に届く約45分の動画では基礎練習についての解説だけに時間を割いています。

 

f:id:photographerti:20170710101307j:plain

※子育て応援カフェLOCO様でWEB集客講座や写真講座を担当

 

《何から学べばいいか分からない》というお悩みを7つの動画とメルマガで解決

一眼カメラを買って、講座や本・WEBでいろい学びだすと、いろんな知識やノウハウがあることに気づきます。ただ、正直なところ上達の要素ではないものがたくさんあるので、順番を間違えるとただ知識が増えるだけでなかなか上達しないという状態になってしまいます。ですが、初心者さんにとってはどれが大事な要素でどれが後から学べばいい要素なのかが分りません。

 

そこで、僕のオンライン写真講座はまず上達に必要な要素を順序立ててお伝えしていきます。もちろん、受講後もご自身で精力的に学ばれても構いませんが、メルマガをしっかりご覧頂ければ実際の撮影時に知っておいた方がいいポイントや考え方が自然と身につくようになります。

 

とくに、プロのカメラマンとして活動する一方で、写真講師としても6年間活動している経験を元にお伝えするノウハウは、他の写真講座ではなかなか触れられることがないものが多いです。技術やテクニックだけでなく、上達に必要な考え方・心構えなどもお伝えしていくので、きっとメルマガをご覧になるのが楽しみになりますよ。

 

f:id:photographerti:20171111000847j:plain

※八幡工業高校新聞部さんのご依頼で写真講座の講師を担当

 

個人差による上達速度の違いを短縮する方法をレクチャー

写真教室に通っている人の中でも、上達スピードに差があるケースがあります。単純に取り組む意欲や撮影時間の差が影響していることもありますが、しっかり取り組んでいるのに上達スピードが遅い方もいらっしゃいます。僕の受講生さんを見ていてもそう感じることがありました。

 

僕はずっと疑問に思っていました。同じ基礎練習を繰り返しているのになぜ上達スピードが違うのか?おそらく、吸収スピードに差があるのは予測できましたが、どの要因が左右しているのかが分からなかったのです。

 

そんな時に、たまたまテレビで解説されていた◯◯能力という言葉を聞いてピンときました。それは写真とは全く違うテーマでの話だったんですが、きっと写真上達のスピードが違う理由は◯◯能力だろうと思ったんです。

 

そこで早速受講生さんに聞いてみました。まず、いくつかの質問項目を作り、それが得意な人と苦手な人を分けてみたんです。得意と答える項目が多ければ上達スピードが早い。苦手と答える項目が多ければ上達スピードが遅い人になるだろうと推測し受講生さんに聞いて回ったところ、僕の推測はまさに的中していました。上達が早い人はほとんどの項目で得意と答え、逆に上達が遅い人はほとんどの項目で苦手と答えました。

 

このアンケートによって、上達速度の違いは◯◯能力の差であるだろうという結論に至りました。

 

◯◯能力は、男性と女性で比べると男性の方が高い傾向にありますが、女性でも高い方はいらっしゃいますし、幸いにトレーニングを行うことで高めることができます。そこで、現在のオンライン写真講座では申し込みから6日後に届くメルマガで、この◯◯能力について解説しています。

 

f:id:photographerti:20171111001148j:plain

※豊郷観光協会様のご依頼で写真講座の講師を担当

 

月額980円のお支払いだけで、直接お会いしてのマンツーマン指導も行います

オンライン写真講座は終わりがありません。メルマガはずっと続き、電話やメール・LINE等を通じたご相談にはその都度お答えします。都合さえ合えば直接お会いしてご相談に乗ることも可能ですし、ご一緒に撮影しながらいろいろお話を伺うことも可能です。

 

f:id:photographerti:20170224121659j:plain

 

f:id:photographerti:20170311112317j:plain

 

遠方にお住まいの方は難しいかもしれませんが、受講生さんの中には直接会いに来てくださる方も多いです。その際は、とくに料金は発生しません。お茶しながらご相談することもあれば、撮影しながらご相談を伺うこともあります。大抵、少し一緒に撮影に出歩き、どこかで食事をしながらご相談というパターンが多いですね。

 

受講生さんの声をご覧下さい

実際に受講された方のご感想をご覧になってみて下さい。

 

ネット上にあるこういった教材には、少し抵抗があったが、ブログなどから感じられる石田先生のお人柄に惹かれ、「この方ならきっと大丈夫そう」という気持ちに。 

よこたこうじ(33才 3児の父です)と申します。子供や家族との写真をドラマチックに撮りたくてカメラを始めて1年半ほどになりました。 カメラを購入したてのころは、背景がボケるコトに満足していたのですが、最近は自分が撮る写真はどれも同じようなモノばかりで、「もっともっとドラマチックに、物語を感じられるような写真を撮りたいのにどうしたら上達できるのかな?自分にはどうもセンスがないのかな? と感じながら、上手な写真を見るたびに「羨ましいなぁ」と思っていました。

 

そんなとき、ネット検索していて、石田先生のブログにたどり着き、そこから教材のことを拝読させて頂きました。 自分にとっては決して安い買い物ではなかったですし、ネット上にあるこういった教材には、少し抵抗がある自分なのですが、ブログなどから感じられる石田先生のお人柄に惹かれ、「この方ならきっと大丈夫そう」という気持ちになり購入に至りました。

 

肝心の教材は、とても噛み砕いて解説してくださっておられ、今までマニュアル撮影など考えたこともなかった自分でしたが、「なるほど!こんな順番で練習して行けばいいんだ。」と霧が晴れた気持ちになりました。 少しづつですがマニュアルでの練習を始めると、測光のことなど色々新しい疑問も出てきたりと、写真は「光を使って描く」ってコトが、なんとなく「こういうコトなのかな」とイメージ出来てきました。

 

ただシャッターを押すだけだった自分が、カメラをホントに使いこなして思い通りの絵を描き出すには、まだまだ時間が掛かりそうですが、教材で教えてもらった順番に練習自体を楽しみながら、続けて行きたいです。

 

いろんな一眼レフの撮影テクニックの本は読んでましたが今回の動画が1番分かりやすかった 

石田さん
一眼レフ講座ありがとうございました。

 

今まで一応マニュアル撮影を基本とし絞りやISO感度の設定を考えながら撮影してきましたが全て感覚でした。この数値ならこれくらいかと毎回出たとこ勝負みたいな感じですね。でも今回の動画を見て「絞り」「シャッター速度」「ISO感度」の3つの関係性が撮影する上ですごく重要という事が分かりましたし実際の数値での関係性も非常に分かりやすかったです。

 

一眼レフを横から見た図も勉強になりました。構図を知っているとどうしてその数値なら明るくなるのか、暗くなるのかが理解しやすいですよね。

 

写真の基礎練習のイメージ力を磨きそれを写真に落とし込むスキルを磨くということが私自身の美容師の仕事と同じなんだなと響きました。闇雲に撮った出たとこ勝負ではなくやはり作り手がイメージしたものがしっかりと形に出来ている作品はプロ、アマチュア関係なくどこか輝きがあるように思います。素敵だなと思います。

 

いろんな一眼レフの撮影テクニックの本は読んでましたが今回の動画が1番分かりやすかったですし頭に入ってきました。実際に言葉で説明してもらうことが私自身には理解しやすかったです。まずは動画で得た基礎知識で楽しく写真を撮ってみたいと思います。ありがとうございました。

  

他の方のご感想はこちら

ご紹介した2名の方はごく一部です。その他の受講生さんの声はこちらでご紹介していますので、是非ご覧になってみて下さい。

 

 

f:id:photographerti:20171111001728j:plain

※長浜市役所広報課の方の研修として写真講座の講師を担当

 

まずは15日間無料でお試し下さい

ネット上の情報商材は不安な方は多いはずです。ですので、まずは15日間無料でお試し下さい。15日間の間は、クレジットカード決済での手続きが済んでいても課金はされません。ご連絡頂ければ、すぐに解約手続きを行います。

 

ちなみに、以前は9,800円の一括払いで全額返金に対応していました。しかも受講生さんの都合での返金にも対応していました。その理由は、僕自身そういった対応なら安心して申し込めると思ったからです。インターネットでの買い物は不安がつきもの。僕自身も体験しているのでよく分かります。なので、安心して申し込んで頂きたいのです。

 

また、受講して頂ければご満足頂ける自信があるからこそ、全額返金に対応と謳っていても不安は全くありませんでした。事実、96.8%の方は返金されずに、ずっとオンライン写真講座でお届けするメルマガやLINEグループのやり取りで学んで頂いています。

 

申し込み手続き後すぐに《約40分の1つ目の動画》をお届けします

さて、ここまで僕が運営するオンライン写真講座についてご紹介してきましたが、如何でしょうか。ここまで全てご覧になって頂いたということは、

 

写真がもっと上手くなりたいけどどうしたらいいのか分からない...

 

そんなお悩みを抱えていらっしゃるかと思います。ですが、僕のオンライン写真講座ならそのお悩みが解決できるかもしれません。確率を言えば96.8%です。ご紹介したように、僕のオンライン写真講座では15日間無料でお試し頂けます。安心して受講して下さい。

 

f:id:photographerti:20171123100148p:plain

  • メルマガと動画で学んで頂きます。
  • クレジットカードでの購読手続き後すぐに1つ目の動画をご覧になれます。
  • お客さまの個人情報は、すべてSSLを使用して暗号化されます。
  • 動画はパソコンでお聞き頂くことを想定し制作しています。
  • 申し込みはスマホからでも行えますが、教材はパソコンでお聞き頂くようお願いいたします。

 

申し込み後、最初に届く動画のサンプルです。

 

よくあるご質問

全くの初心者でも大丈夫ですか?

大丈夫です!知識、経験0の初心者の方も対象にしています。

 

初心者ではないけど、教材で本当に上達するのか不安。

ご満足頂けなければ、どのような理由でも全額返金いたします。もしオンライン写真講座をご覧になって学べることがなかった場合や、上達できなかった場合は遠慮なくご連絡下さい。

  

一眼カメラを持っていないのですが...

オンライン写真講座は、マニュアル撮影のできる一眼カメラを想定して制作しておりますが、マニュアル撮影のできないコンパクトカメラであっても教材は十分に活かして頂けます。

 

一眼カメラを買いたいけどどれがいいかわからない・・・

お客さまに合ったカメラをご提案させて頂きます。その際はこちらの問合せフォームよりご相談下さい。もちろん、ご相談に料金は発生しませんのでご安心下さい。