写真上達の本質を考えてみる

写真講師を続けてきたカメラマンの思考を記事にしていきます

初めての方へ【自己紹介とブログの説明】


初めまして、フォトグラファーの石田貴大です。

 

f:id:photographerti:20150911155433j:plain

 

僕が写真を始めたのは2006年10月1日。琵琶湖の綺麗な景色を見て、ふと写真を撮りたいなと思ったのがきっかけで一眼レフを買いました。しかし、元々は一眼レフという言葉すら知らない、携帯電話のカメラ機能も滅多に使わないど素人だったので、最初は苦労しました。

 

幸い、すでにインターネットが普及していて自分でいろいろ調べることができる時代だったので、ネットで調べてなんとかマニュアル撮影はできるようになったものの、なかなか上達しない状態が続いた為何回も挫折しそうになりました。

 

なんとか挫折せずにカメラを続けていたある日、ふと高校の最後まで9年続けていた野球では基礎練習を徹底していたことを思い出しました。そこで写真の基礎練習とはなんだろう?と考えたことがきっかけで、自分自身で写真の基礎練習を考え実践した結果、それを境にコツコツやればやるほど上達するようになりました。

 

そして、21歳の頃に独立をし、2016年でフォトグラファーとしては8年目を迎えることができました。

 

人前で喋るのが苦手なのに講師を続けてきた理由

僕は目立つのが嫌いな学生でした。体育祭、学園祭ではなるべく脇役や裏方がいいと思うような人間でしたが、5年前のちょうど息子が生まれた頃から写真講座を始めたんです。人前に出ることが苦手な僕が写真講座を始めるきっかけになったのは、昔の自分のような写真・カメラに挫折しそうになっている人に、もっと楽しく上達できる時間を提供したい、そう思ったからです。

 

今でこそ、カメラの仕組みも上達のコツもシンプルなものだと思えるのですが、なんでも分からないうちはすごく複雑に見えるものです。その気負いは余計に上達へのプレッシャーや不安に繋がります。もちろん、適度なプレッシャーがあってもいいのかもしれませんが、やはりもっと楽しく上達できるに越したことはありません。

 

その為、写真講座では僕が伝えられる限りの写真がより楽しくなる上達のノウハウをお伝えしてきました。対面式は基本的に少人数制で行ってきましたが、ありがたいことにこの6年で720名以上の方が受講してくださっています(オンライン写真講座も含む)。

 

※オンライン写真講座に興味がある方はこちら をご覧ください。

 

このブログの使い方

このブログでは写真上達のヒントや機材のことなど、僕が学び経験し気づいたことなどを綴っています。このブログが、読者の方にとって少しでも写真を楽しむ為のきっかけになれば嬉しく思います。

 

調べたいことがある場合はブログ内検索を利用してください 

調べたいこと、知りたいことがある場合は、まずはブログ内検索を使ってみてください。検索窓は、パソコンの場合は記事右側の欄の一番上、スマホからは記事下にあります。

 

使用機材は主にオリンパスのE-M1なので、機材の話はマイクロフォーサーズの話が多くなるかもしれませんが、その他のメーカーのカメラのことに触れている記事もあるので、気になるキーワードで是非検索してみてください。

 

無料のメルマガもやってます 

もしあなたが、これからカメラを買おうと考えている、又は写真・カメラを趣味にして間もないという場合は、無料のメルマガ写真講座をご覧になって頂くと手っ取り早くカメラや写真上達について学ぶことができるかと思います。一から全部自分で調べて学ぼうとするとかなり時間と手間がかかるので、初心者の方は是非メルマガをご覧になってみてください。

  

それでは、このブログが少しでもあなたのお役に立てることを願っています。