読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真上達でお悩みの方の駆け込み寺

初心者の方、独学や教室で上達しないとお悩みの方を専門に指導を行う写真講師のブログです

◯◯設定を決めないと写真は上達しない

写真上達

写真だけに限りませんが、何かを上達しようと思うなら、正しい目標設定が重要なポイントになります。これはビジネスにおいても言えることですね。正しい目標を設定をすることで初めて、逆算して何をしていけばいいかが明確になります。

 

目標を設定しなければ、今何のためにどのような練習、取り組みを行えばいいかが分かりません。つまり、上達のしようがないのです。また、目標設定が間違っていた場合も取り組みが間違ってしまうので、同様に上達しにくくなります。写真がなかなか上達しないという人の共通点は、この目標設定ができていないことがケースが多いのです。

 

最終的な目標を決め、そこから細分化して小さな目標を決めていく

目標設定を行っても失敗する人は、大きな目標設定しか決めていません。決めた目標が大きすぎて現実的ではなく、プレッシャーになったり具体的な取り組み方法が分からなくなり妥協してしいます。一方、上手くいく人は大きな目標設定だけでなく、大きな目標までを細分化して細かな目標を決めていきます。

 

例えば、1年後に○○!という目標を決めたら、1年後の為に10ヶ月後は○○、10ヶ月後の為に半後は○○、半年後の為に3ヶ月後は○○、3ヶ月後の為に1ヶ月後は○○、そして1ヶ月後の為に今はこれをする!

 

という風に、段階を踏んでステップアップできる目標を決めます。そうすると、直近の目標は現実的なものになります。現実的な目標、つまり頑張れば達成できる目標なら、大抵の人は妥協せずに頑張れるでしょう。このように、上達する人は無意識でも意識的でも目標を細分化して現実的な目標を一つずつクリアしていくのです。

 

写真の場合の目標設定は?

そしてこの目標設定と目標の細分化はもちろん写真上達でも活かすことができます。では、写真が上達する為にはどんな目標設定をすればいいのか?一つの方法としては、目標とする写真、自分のお手本となる写真を収集することです。収集した写真を見て、どうすれば同じような写真が撮れるかを模索します。

 

1人ではその方法が分からないという場合は、知人に写真に詳しい人がいれば聞いてみてもよし。詳しい知人がいなければヨドバシの店員さんを捕まえて聞いてもよし。ヨドバシが近くになければ、写真が上手な人などのブログで質問してもよし。価格.comの掲示板で質問してもよし。方法はいくらでもあるはずです。

 

 

ちなみに、僕の講座や教材では、実践すればする程自然と上達していく為の目標設定と具体的な実践方法をお伝えしています。一般的な講座はカメラの使い方や撮影のポイントなどをお伝えしますが、僕は最低限のカメラの使い方と明確な目標設定とその実践方法をまずお伝えします。なぜなら、正しい目標設定と正しい実践が上達に不可欠だからです。講座や教材で伝えられなかった他の知識やテクニックは、メルマガを通じてお伝えしていきます。

 

では、具体的にどんな目標設定なのか?

 

残念ながらここでは書けませんが、そのヒントが教材の紹介ページの後半に書いています。紹介ページを熟読するだけでも勉強になると思うので、是非一度そのヒントを探すつもりでご覧になってみてください。

 

 

f:id:photographerti:20150604154404j:plain