写真上達の本質を考えてみる

写真講師を続けてきたカメラマンの思考を記事にしていきます

子供に伝えたい17の話


【1】

全ては自分の選択です。良いことも悪いことも、自分が選択した結果です。決して他人のせいにしてはいけません。明らかに他人が悪いという状況でも、その選択をしてしまったのは自分です。自分の選択に責任をもちなさい。
 
 
【2】
嫌なことであっても、それは意味のある出来事なのです。必ず、嫌な思いをした経験が糧になります。しかし、糧になると気づけるのは何時なのかはわかりません。一週間後か、一ヶ月後か一年後か、もっと先かもしれません。でも大丈夫。全ての出来事に意味があることを知っていれば、君の人生は素晴らしいものになります。
 
 
【3】
常にポジティブに考えなさい。ネガティブな言葉は発することは、自分の脳をネガティブな洗脳に導きます。必ずポジティブに考え、発言を行いなさい。自分の言動は、そのまま自分の人生を左右します。
 
 
【4】
自分が将来なりたい人物像に近い人と付き合いなさい。人は、見聞きする言動で教育されます。ネガティブな言動を見聞きし続ければ、ネガティブになります。ポジティブな言動を見聞きし続ければ、ポジティブになります。自分を教育する環境を最適化するのです。
 
 
【5】
特定の人がいる時に言動が変わるような人間にはなってはいけません。誰も見ていないから、という理由で言動を変えてはいけません。誰に見られても、誰かに見られていなくても、人として恥ずかしくない言動をとりなさい。
 
 
【6】
ありがとうとごめんなさいは素直に言える人になりなさい。言い訳は必要ありません。本当に必要なのは、君の誠実さです。
 
 
【7】
できない理由は考える必要はありません。できる理由をひたすら考えなさい。
 
 
【8】
君にないものを探す前に、君が持っているものを探しなさい。意識が外に向いていれば、自分の才能が埋れてしまいます。自分に有るものを探して磨きなさい。
 
 
【9】
仕事とは、商いを通じて自他共に幸せや成長を得ることです。常に顧客を幸せにすることを考え、顧客の幸せを見て自分が幸せになれる人間になりなさい。
 
 
【10】
君の体は、君のものではありません。この世からただ借りているだけです。大事に扱いなさい。そして、体内では君が知らない間に頑張ってくれています。食事、生活習慣にとくに気をつけて、自分の体を気遣いなさい。
 
 
【11】
もし君に子供ができたら、子供が小さい間は仕事も程々に、時間が許す限り愛してあげなさい。幼児期に受けた愛が、大人になった時の自立心になります。自分は愛されていると心の底から実感できて初めて、心が成熟していくのです。仕事に没頭するのは、子供が小学生に入ってからでも遅くはありません。もちろん、それでも家庭は大切にしなさい。
 
 
【12】
自分が敷いたレールの上を子供に歩かせるようなことはしてはいけません。親の役目は、子供自身が自分の人生に自分のレールを敷けるよう育てることです。子供は自分のものではありません。血は繋がっていても他人は他人なのです。
 
 
【13】
結婚して家庭ができた場合。君が稼いだお金は君とパートナーが稼いだものです。君が仕事に集中している時、パートナーが支えてくれているはずです。家事をこなし、料理を作り、子育てをして、君の仕事以外の家庭の仕事をパートナーがやってくれているはずです。
 
家庭は家族で築くものです。つまり、「誰のおかげで飯が食えてると思ってるんだ!」という発言はただの傲慢でしかないのです。君はパートナーに感謝しなければいけません。君は、たくさんある家庭の仕事の中で、お金を稼ぐという仕事を担当しているだけなのです。他の仕事をパートナーがやってくれているなら、どちらが偉いという概念は存在しません。もう一度言います。家庭は家族で築くものなのです。
 
 
【14】
自分を幸せにできるのは自分だけです。他人が幸せにしてくれるものではありません。例えパートナーがいなくても、一人で人生を充実させられる人になりなさい。それができないようでは、例え結婚したとしても幸せになれません。何かに依存する幸せは幸せとは呼ばないのです。
 
逆もまた同じで、誰かに幸せにしてもらおうと思ってる人とは幸せになれません。お互いが自分の幸せの為にパートナーを必要とする。そんな関係になれる人を見つけなさい。
 
 
【15】
今できることを明日に延ばさないこと。何時死んでも後悔しない生き方をしなさい。
 
 
【16】
情報の信憑性については、常に意識をしていなさい。テレビや新聞は様々な事情で真実を伝えられずにいます。本当に正しい情報が得たいのであれば、その他のルートから、もしくは自分で調べるしかありません。
 
 
【17】
今の幸せに気づき、大事にしなさい。ご飯が食べられること、住むところがあること、友達がいること。普通に生活できているだけで、幸せなことです。
 
今ある幸せに気づけないと、裕福になっても幸せになれません。今の当たり前に感謝をして下さい。